毎週水曜日恒例のゲーム週販速報記事。

先程、メディアクリエイト集計・4gamer更新で

ニンテンドースイッチ発売から20週という節目に当たる

7月第2週の売り上げが更新された。


7月からの出荷増という任天堂の公式発表があったものの

先週はメディアクリエイト集計では、その前の週と余り変わらない

2.6万台の売り上げとなった。ただし、ファミ通集計では3.6万台となっており

ほぼ1万台の差が集計機関によってつくという、やや不可解な結果も出ている。


今週はスプラトゥーン2前夜祭が15日にあり、秋葉原のヨドバシや

大阪梅田のヨドバシで、群衆がスイッチの抽選販売に集まるという

社会現象レベルの騒動が起こっている。秋葉原のヨドバシでも

過去最大級の250台ほどの販売があったので、先週はかなり出荷が増えていたと

仮定できるが、果たして20週目の売り上げやいかに?


Sponsored Link

ニンテンドースイッチ20週目は、3.1万台の売り上げ!スプラ2前夜祭で出荷増か!

先程更新された、4gamerの最新週販記事に早速リンクを貼る。


「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」10万本,「Hey! ピクミン」6万5000本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」


例によってランキングとハード販売のキャプチャも貼る。



出典:「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」10万本,「Hey! ピクミン」6万5000本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」より


というわけで、ニンテンドースイッチ20週目・スプラトゥーン2前夜祭があった週の売り上げは31,906台

国内累計販売台数は、109,7987台となった。個人的にはもう少し

出荷が増えるかと思ったが、そこまで大きな伸びでは無かった。今まで随分と無理して出荷をしているのかもしれない。


ニンテンドー2DSLLは4.3万台。基本的にはNew3DSLLの下位互換になるわけだが

これだけの需要がまだあるのは驚き。やはり、3D機能はいらないので少し安いのが良い…と

考える人は多いのかもしれない。これはまた、暫く2DSLLも売れ続けることだろう。



PS4も売り上げを伸ばしているが、FF12のリマスターが出たことが原因であるのは間違いない。

ただ、いつもの台数に若干プラスという状況ではあるので、さすがのFFもリマスターでは

そこまで大きな売り上げは見込めないということだろう。



基本的に初動型なので、最終売り上げは18万本程度と予想。20万本行けば御の字というところだろうか。

ニンテンドー3DSの新作、Hey!ピクミンEver Oasis

少し物足りない感じか。3DSのソフトも昔ほどの勢いは無くなっていると感じる。



これからソフトラッシュが続くので、売り上げが大きく伸びることはないかもしれないが

水面下でのジワ売れという可能性はあるので、今後にも注目したいところ。


そして驚いたのが、9位に再びランクインしたスーパーボンバーマンR



電撃の集計では、既に10万を超えている本作だが、メディアクリエイト集計でも

10万を超えるのは確実だろう。こまめなアップデートを行っているド定番パーティソフトということで

一定の支持が集まっていると思われる。スイッチは昔ゲームにハマっていたという

懐古層もユーザーに取り込んでいるため、これから年末商戦もくれば最終的に

パケ版だけで15万ほど売り上げる可能性があると考える。こういう時定番のソフトは強い。

スーパーボンバーマンRの復活を受けて、コナミもそうだが、他サードパーティも

半ば休眠状態になっているIPを復活させてくれることを期待したい。

この売れ行きは、間違いなく他サードの指針となるもので間違いない。


任天堂タイトルの安定っぷりは相変わらず。ARMSも落ちてこないので

来週発売のスプラトゥーン2で、今後TOP10の内、マリカ8DX、ゼルダ、ARMS、スプラトゥーン2の

4タイトルが固定される可能性が十二分にある。相変わらず任天堂ソフトは強い。


今週はいよいよスプラトゥーン2が発売される。

同梱版の存在もあるので、今週の出荷は最近の週の中では最大限になるだろう。

ソフトの売り上げももちろん注目で、個人的な予想として45万本売り上げると書いておく。

DL版比率も多そうなので、メディアクリエイトだと40万本ぐらいになるかもしれないが。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村