「2018年3月」の記事一覧

【またも名指し】日本一ソフトウェア、スイッチのディスガイア5などが好調で18年3月期通期予想を上方修正へ!

ゲーム売上 日本一ソフトウェア
日本一ソフトウェアロゴ

発売した後、度々公の場で、その売れ行きが好調であることを社長自身が語っている、日本一ソフトウェアのスイッチ版魔界戦記ディスガイア5。年度末の決算がそろそろ締められるが、日本一ソフトウェアの3月期通期決算に、ディスガイア5が貢献し、上方修正が行われたとのこと。

Comment(4)

【出遅れ】レベルファイブ日野社長「今後の主力タイトルは全てニンテンドースイッチに対応していく」

ゲームメディア レベルファイブ

4月にようやくニンテンドースイッチに第一弾タイトルの、スナックワールドの移植版を発売することになっているレベルファイブ。社長の日野氏が日経トレンディのインタビューに答え、今後は主力タイトルをスイッチに必ず展開していくことを明言している。

Comment(4)

【ジワ売れ】電撃集計でドラゴンボールゼノバース2が16万、マリラビが20万以上を売り上げていることが明らかに!

ゲーム音楽

日本でゲームの週販ランキングを公表している会社の一つである電撃オンライン。50位までのソフトランキングが発表される中で、先週の売上ランキングにおいて、ゼノバース2が16万本、マリラビが20万本超えと好調を維持しているようだ!

Comment(4)

【こちらも好調!】スーパーボンバーマンRが全世界で100万出荷が射程範囲に!

ゲーム売上 コナミ

ニンテンドースイッチのロンチ時に、サードのパッケージソフトとしては唯一、完全新作であったスーパーボンバーマンR。日本でも定期的にセールが行われるほどの好調さだが、全世界での出荷100万本が視野に入ったとコナミの社長がメディアに答えている!

Comment(4)

【ファミ通では】ニンテンドースイッチの販売台数が56週目で400万台を突破!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上

当ブログでは毎週メディアクリエイト集計の週販ランキングを更新し、56週目まででスイッチが累計395万台余りを売り上げていることを書いているが、ファミ通集計では一足早く国内スイッチ販売台数が400万台の大台に乗ったことが明らかとなった!

Comment(4)

【速報】ニンテンドースイッチ56週目は5万台を売り上げる!戦場のヴァルキュリア4が6.2万本を売り上げる!

ゲーム週販ランキング

ニンテンドースイッチ発売から56週目となる、3月第4週のゲーム週販が先程メディアクリエイト集計・4gamerで更新された!ニンテンドースイッチは5万台を売り上げ、戦場のヴァルキュリア4が6.2万本を売り上げている。

Comment(6)

【販売ベースで】アメリカのスイッチのサードソフト購入比率がDL>パッケージ版になったことが明らかに!

任天堂 ニンテンドースイッチ ゲームメディア インディーズ

先日、海外で開催されたゲーム開発者の集まりであるGDCにおいて、ニンテンドースイッチのDL販売数が、パッケージの本数をアメリカで上回ったことが判明して報告されている。

Comment(0)

【どうしたゼロディブw】彩京復活プロジェクト・4月5日に、ドラゴンブレイズが発売することが決定!そしてあの麻雀ゲームも!?

ニンテンドースイッチ メーカー

彩京復活プロジェクトと称して、往年の名作STGを続々とスイッチに移植しリリースをしているゼロディブ。先週にはソルディバイド、明日には戦国ブレードをリリースするハイペースっぷりだが、来週もまた一つタイトルがリリースされるようだ!

Comment(2)

【体の良い左遷では…?】スクエニ田畑Dを代表とする、新スタジオ『Luminous Productions』が発足!

SIE ゲームメディア スクウェア・エニックス
つれぇわ

FF15のメインディレクターとして、制作を行い、そのあまりの出来に各所から不評を買った田畑端氏。現在も、FF15のDLCを作っているとされるが、田畑氏を代表にした新スタジオの設立がスクウェア・エニックスより発表された。

Comment(14)

【これはまた売れてしまう】よゐこの2人がゲームに挑戦する『よゐこの○○で○○生活』を今後定期配信へ!第一回はドンキーコング!

任天堂 ニンテンドースイッチ 面白ネタ ゲーム動画

昨年に、およそ半年間任天堂公式で、よゐこの2人がマイクラをやる番組として好評を博したよゐこのマイクラでサバイバル生活。放送終了後の沈黙を破り、よゐこの2人が出演する新たな企画が制作されることが任天堂より告知されました!

Comment(0)

ページの先頭へ