「ゲームメディア」の記事一覧

【フラグ?それとも…?】零シリーズ菊地P「スイッチで零を作りたい」

ニンテンドースイッチ ゲームメディア コーエーテクモゲームス

2014年にWii Uで発売された濡鴉ノ巫女を最後にシリーズは発売されていないホラーゲームである零シリーズ。海外メディアにて今までの作品のプロデューサーを務めてきた菊地啓介氏が零をスイッチで作りたいと言っていることが記事にされている。

Comment(0)

【大量発表あるか?】世界最大のゲーム小売『Gamestop』の販売リストにタイトル不明のスイッチタイトルが大量に追加されている模様!

ニンテンドースイッチ ゲームメディア

今年もあと残すところ4ヶ月ちょっと。スイッチは強い需要を維持しているが、年末商戦にはまだ少しソフトが物足りない状況でもある。世界最大のゲーム小売であるGamestopにタイトル不明のスイッチソフトがリストに14タイトル追加されていることが海外のメディアによって報じられている。

Comment(2)

【スイッチが決め手】マーベラス『ルーンファクトリー5の制作が始動したのはスイッチが売れたから。それまでは条件が整わなかった』

ニンテンドースイッチ マーベラス ゲームメディア

実に7年ぶりの新作発表に、多くのファンを喜ばせた『ルーンファクトリー5』25日にさしあたって3DSで出たものの完全版である4SPも出ているが、5が開発されるに至った経緯をゲームメディアにメイン製作者が語っている。

Comment(0)

【2台目需要も多い?】インサイドがNintendo Switch Liteの購入についてのアンケートを実施!

ニンテンドースイッチ ゲームメディア

9月20日に発売されることが電撃的に発表された『Nintendo Switch Lite』携帯特化型スイッチということで、批判的な意見も多めなこの新型ハードはどれくらい売れるか?インサイドが購入についてのアンケートを実施しておりその結果が発表されている。

Comment(8)

【売れてるのか】P2~P4のシリーズをまとめた『スーパーリアル麻雀グラフィティ』がスイッチで発売へ!

ニンテンドースイッチ メーカー ゲームメディア

今年の3月から矢継ぎ早にP5~P7のスイッチへの移植がマイティークラフトによって行われてきた『スーパーリアル麻雀』シリーズ。SSで発売されたP2~P4をまとめたコレクションタイトル『スーパーリアル麻雀グラフィティ』もスイッチへの移植が決定したとのこと!

Comment(0)

【開発者も評価するゲーム】平成を代表するゲームは?の問に堀井雄二氏がゼルダの時オカとブレワイを挙げる。

ゼルダの伝説 ゲームメディア

言わずと知れたドラゴンクエストの産みの親、堀井雄二氏。ファミ通において行われたレベルファイブの日野氏との対談に於いて、平成を代表する一本にゼルダシリーズの時オカとブレワイを挙げている。

Comment(4)

【超期待!】風花雪月・草木原D「1つの学級のルートを攻略するのにカット無しで80時間かかった。3つのルートを遊ぶのは200時間以上かかる。」

ニンテンドースイッチ ゲームメディア ファイアーエムブレム

いよいよ今月の26日に発売される『ファイアーエムブレム風花雪月』3つの学級のストーリーが展開されることが明らかになっているが、一つの学級だけでカット無しで一周80時間…それだけかかったことを草木原Dが海外メディアのインタビューにて語っている。

Comment(0)

【唐突に】『牧場物語 再会のミネラルタウン』が2019年10月17日にスイッチで発売決定!

ニンテンドースイッチ マーベラス ゲームメディア

ニンテンドースイッチのプレゼンテーションがあったときから作られているタイトルとして、名前が挙がっていた牧場物語シリーズ。先月のび牧が発売しているが本家の牧場物語の新作として『牧場物語 再会のミネラルタウン』が2019年10月17日にスイッチで発売されることが明らかになっている。

Comment(0)

【発売日決定】『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』が7月11日からほぼ日ストアで申込受付開始!一般書店には7月30日から販売決定!

任天堂 ゲームメディア

当ブログでも以前記事にした、2015年に胆管腫瘍のため急逝した岩田元任天堂社長の語録をまとめた書籍である『岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。』の発売日や価格などがほぼ日内で発表されている。

Comment(2)

【ようやく気付いたか…】テイクツーCEO『RDR2の開発8年は長すぎた。今後は開発時間を短くするためゲームのボリュームを減らす。』

メーカー ゲームメディア

GTAシリーズや、最近ではRDR2などで日本でも知られる海外サードであるテイクツー。そのCEOがRDR2にかかった開発期間が長すぎたことを海外メディアに答え、GTA6ではもっと最初のボリュームを落として早くリリースできるようにしたいと考えていることが明らかにされている。

Comment(12)

ページの先頭へ