「PCゲーム」の記事一覧(2 / 4ページ目)

【電撃配信!】バイオハザード7、ニンテンドースイッチでクラウド版として5月24日に電撃配信決定!

ニンテンドースイッチ MS SIE カプコン PCゲーム

昨年1月に任天堂ハード以外の、据置とPCでリリースされていたバイオハザード7。このスイッチ版がなんとクラウド版となって今週24日に電撃的に配信されることが、カプコンから正式に告知されている!

Comment(12)

【まさに瞬殺】スイッチ版『PixelJunk Monsters 2 Collector’s Edition』の限定版2500本がわずか14分で完売御礼に!

ニンテンドースイッチ SIE ゲーム売上 PCゲーム インディーズ

今までPSメインで展開し、今回任天堂ハードには初のシリーズをリリースすることとなったPixcelJunkシリーズの最新作『PixcelJunk Monsters2』の限定版の予約が開始となり、2500本用意されたスイッチ版の予約がわずか14分で瞬殺される事態が起こっている!

Comment(0)

【発売日決定!】『ロックマンX アニバーサリコレクション1+2』据置全機種+Steamマルチで7月26日に発売決定!

ニンテンドースイッチ MS SIE カプコン PCゲーム

昨年の終わりに告知されていた、カプコンのアクションゲームIPであるロックマンのスピンオフ的タイトル『ロックマンX』のコレクションタイトルの発売日が決定している!しかし…

Comment(2)

【更にリリース加速か?】「PLiCy」がコンシューマーパブリッシング事業に参入!第一弾ソフト『Buddy Collection if -宿命の赤い糸-』をスイッチで配信へ!

ニンテンドースイッチ ゲームメディア スマホゲーム PCゲーム

現在、WEB上でゲームを無料で手軽に制作できるサービスである「PLiCy」を運営する、浮田建設株式会社が、CSゲームパブリッシング事業に参入。その第一弾としてスイッチにBuddy Collection if -宿命の赤い糸-をリリースすることを決定した。スイッチの市場が更にカオスになる可能性が出てきた。

Comment(2)

【信頼はこうやって得る】テヨンジャパン「ザ フレイム イン ザ フラッドの翻訳作業が1番大変だった」

ニンテンドースイッチ メーカー 面白ネタ PCゲーム インディーズ

ポーランドに会社があり、その日本法人がスイッチなどにローカライズを行っているメーカーであるテヨンジャパン。先週、海外の大作インディーズタイトルであるザ フレイム イン ザ フラッドをローカライズし、スイッチ向けタイトルとしてリリースしたが、このローカライズ作業は非常に大変だったことが語られている。

Comment(0)

【またしてもスイッチに】この世の果てで恋を唄う少女YU-NOがスイッチとスチームで発売決定!

ニンテンドースイッチ SIE PCゲーム

オリジナルは既に22年前のタイトルで、昨年3月にPS4とVtaでリメイク版が発売されたこの世の果てで恋を唄う少女YU-NOが、今年のアニメ放送にあわせてスイッチとスチームで発売されることが公式でさらっと告知されている!

Comment(10)

【個人的に嬉しい】『ルミネスリマスター』が現行CSハードマルチで発売決定!

ニンテンドースイッチ MS SIE PCゲーム インディーズ

本日午前1時に、予定通りNOA配信のNindies Showcaseが生配信された。ソフトの発表は過去のものと比べると、やや少なく時間も短く終わったが、その中で個人的に一つ、リリースが非常に嬉しいゲームがあったので記事にする。

Comment(0)

【分割販売か?】ロックマンXコレクション、1と2の2つに分けて、オーストラリアのレーティングサイトに提出される。

ニンテンドースイッチ MS SIE カプコン PCゲーム

ロックマン生誕30年を記念して、今年全てのCS据置ハードとSteamで発売することがアナウンスされている、ロックマンXシリーズ。そのコレクションタイトルについては、どうやら無印ロックマンと同じで2つにわけての発売が行われることがほぼ確定的になったようだ。

Comment(2)

ページの先頭へ