最初にPVの出だしを見た時に、マリカの新作かな?なんて見当外れなことを思ったのは内緒←

というわけで、昨日のニンテンドーダイレクトで完全な初報となる

星のカービィシリーズの最新作、星のカービィ ディスカバリーが発表となりました!

来年で初代が出てからちょうど25周年ということで、節目にシリーズ本編タイトルの発売といったところですね!

今回は、今までのカービィシリーズの本編では確かなかったと記憶する完全3Dアクションになってますね。

コピー能力やホバリング能力、吸い込みなどのお馴染みのカービィの攻撃方法が

3Dでも余すことなく再現されているようで、これは期待値が高まります!

発売は来年の春ということで、意外と早いなという印象。

来年の3月でスターアライズが発売してから4年経つので、その頃に発売かなぁと漠然と思ってます。

さすがの任天堂も大型タイトルは、発表から時間が空くことは普通にありますが

今回のカービィは、半年ぐらいの間隔になるでしょうか。これから

情報も少しづつ出されていくでしょうから、ディスカバリーの世界観に期待です!


そしてこのタイトルが発売されることによって、おそらくありえることが

既に3年半前のゲームとなる、スターアライズが再度売れるのではないかということですね!

任天堂タイトルあるあるで、新作が出ると過去のタイトルも引っ張られて売れるということがよくあります。

今回のディスカバリーが3Dでスターアライズが2Dの集大成的なものとなっているので

また改めてカービィが25周年の節目ともあって、訴求されていくのかなと思います。

スターアライズ、確かパッケージだけでも80万本ぐらいは売っていた記憶があるので

最終的にパッケージのみでミリオンも十分ありえるのではないかと思ってます。

こちらの今後の伸びにも期待ですね!


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村