ここ最近、前々社長の故・岩田聡社長が進めてきた計画が

いくつか実現されている、任天堂によるスマホゲーム展開。


最初にリリースされたMiitomoは残念ながら、サービスが終了してしまったが

その後にリリースされたポケモンGO(主体はナイアンティック)や、FEH、スーパーマリオラン、ポケ森などは

一定の存在感を示している。特にFEHは、任天堂のスマホゲーでは一番課金寄りになっていることもあって

売上は相当に好調であることが、任天堂からも公式資料で発表が行われている。


その任天堂のスマホゲーは、次はマリオカートやゼルダの伝説と言ったものが噂(マリカは既にタイトルが告知されているが)で

出ており、古川新社長も、スマホ事業で1000億の利益をあげられるようにしたいといったことを発言している。

あくまで本筋はCSハードであるが、現在の多種多様化するゲーム市場においては、任天堂としても

スマホゲー市場もまた、一定の重要度があると捉えているのは間違いない。


その戦略の一環が垣間見える出来事として、任天堂がスマホゲーではかなりのヒットメーカーの一つである

サイゲームズと組んで、ドラガリアロストという

タイトルを制作していることを、4月の終わりに電撃的に発表していた。


サイゲームズが得意とする、ファンタジー世界のゲームであることが発表されており

配信は今年の夏に行われるという告知がされ、小出しに情報が発表されている。

しかし、実際の配信日は不明であった。その配信日が決定し、それに伴いドラガリアロスト専用の

ニンテンドーダイレクトが明日配信されることが決定とのこと!


Sponsored Link

『ドラガリアロスト』は2018年9月27日に配信決定!明日8月30日12時半より、ドラガリアロストダイレクトの配信が決定!

今年の夏に配信ということで、今月中には配信されるかなと思っていたドラガリアロストであるが

思いの外、配信日が告知されず、気になっていたユーザーもいるかも知れないが

その配信日が9月27日に決定し、日本だけではなく

アメリカや香港・台湾・マカオでも同日配信されることが決定したとのこと!

その決定を受けて、明日12時半より

ドラガリアロストダイレクトが放送されることが決定した!



ドラガリアロストは基本的な運営はサイゲームズで、制作協力に任天堂がクレジットされているわけだが

ニンテンドーダイレクトを行うということは、かなりガッツリと関わっているであろうことが推測できる。

任天堂もまた、このタイトルに何かしらの特別な意図を込めているとも考えられる。

果たして、このサイゲームズとの協業で得たスマホゲーのノウハウを今後の任天堂リリースの

スマホゲームにフィードバックしてくるのか。色々と興味はつきないところである。

任天堂がこういったバリバリのファンタジー系のゲームを作るのは珍しい(めぼしいシリーズはFEぐらいだろう)ので

ドラガリアロストがどんな展開をしてくるのか、今後の成り行きにも注目したいと思う。

明日新たに情報が明かされるドラガリアロストは一体どんなゲームに仕上がっているのだろうか?


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村