「SIE」の記事一覧

【元を取るのが大変だ…】レッド・デッド・リデンプション2のとんでもない規模の開発環境が明らかに!

MS SIE メーカー

1度の長い延期を経て、今月の26日にようやく発売される予定である洋ゲーの大作である『レッド・デッド・リデンプション2』Rockstar Gamesがこのゲームの制作にかけた大規模な内容が海外のメディアにて報じられている。

Comment(6)

【流石SIE】PS4クラッシュ問題、公式よりアナウンスが無い状態で、先に地上波などで報道される!【悪い意味で】

SIE ゲームメディア

現在、主に海外のユーザーを戦々恐々とさせていると思われるPS4クラッシュ問題。主に海外で起こっている騒動だからなのか、日本のPS公式や餅屋などではこの問題を公にしていないようである。そうこうしているうちに地上波が先にこの問題を報道している。

Comment(10)

【SMEェ…】『不思議の幻想郷 ロータスラビリンス』が2019年4月25日にスイッチ・PS4とマルチで発売決定!

ニンテンドースイッチ SIE メーカー インディーズ

最初はPS4とVitaで発売され、その後スイッチで後発マルチされたものが好評を博した作品の新作である『不思議の幻想郷 ロータスラビリンス』がスイッチとPS4マルチで来年の4月25日に発売されることが告知されている。

Comment(7)

【可能性はあるかも?】『キングダム ハーツ3』がスイッチでも発売か?海外のメディアが噂を報じる。

ニンテンドースイッチ MS SIE ゲームメディア スクウェア・エニックス

来年の1月にようやく発売することが確定している『キングダム ハーツ3』PS4とXbox oneのマルチが決定しているタイトルだが、この作品のスイッチ版が出る可能性があるかもしれないという噂を海外のメディアが報じている。

Comment(9)

【規定…?】オーガスト「ニンテンドースイッチ版『大図書館の羊飼い』は好評。PS4版も出したいがSIEの規定により難航」

ニンテンドースイッチ SIE メーカー

7月に任天堂ハードに初めて参入という形になった、元はアダルトゲームのブランド会社であるオーガスト。スイッチ版『大図書館の羊飼い』が好評な一方で、PS4版の発売が難航しているとのことだが…。

Comment(8)

【公式発表】PS Vita、2019年を以って生産・出荷完了に!後継機は現時点では無し。

SIE

2011年12月に3DSの後追いで発売されることとなった、SCEの携帯機であったPS Vita。前世代のPSPと比べると国内でも海外でも振るわなかったこのハードが、遂に来年国内市場でも出荷と生産が完了することが公式で発表された。後継機も現時点では予定なしとのこと。

Comment(6)

ページの先頭へ