「面白ネタ」の記事一覧

【納得の1位】海外のゲーマーが選ぶアクションゲームランキング101の結果が公開!1位は不朽の名作であるあのタイトル!

面白ネタ

国内外で様々なところで不定期によく行われている企画であるランキング。今回は海外のゲーマーによるアクションゲームの投票ランキングが開催され、1位にはおそらく誰もが納得するあのタイトルが選出されている!

Comment(0)

【跳ばれすぎw】『Jump Rope Challenge』が配信から3日で全世界で累計2億回跳ばれたことが明らかに!

ニンテンドースイッチ 任天堂 面白ネタ

任天堂から電撃配信された無料DL専用ソフトである、まさかのエア縄跳びがプレイできるタイトルである『Jump Rope Challenge』配信からわずか3日で全世界での累計ジャンプ数が2億回を越えたことが公式より報告されている!

Comment(0)

【!?】縄がなくても縄跳びができるソフト『Jump Rope Challenge』を任天堂が電撃配信!

ニンテンドースイッチ 任天堂 面白ネタ

定番のIPで強力なタイトルを続々リリースする世界最強のソフトメーカー任天堂。しかし、それらの強力IPを使わないゲームを突然出してきたりするのも魅力な任天堂が、またしても凄まじいタイトルを電撃配信しているようです!

Comment(2)

【感激】ヒゲの人のYoutubeで公開されている内容が熱すぎる!

ゲーム音楽 面白ネタ

最近は一般人だけではなく有名人も多く利用する動画共有サービスであるYoutube。どんな人でも動画を投稿できるこのサービスには、ゲーム業界のクリエイターのYoutuberも存在しますが、最近とある方のチャンネルが個人的に熱いので紹介します!

Comment(3)

【続編制作フラグ…?】『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』の発売日に発表された今井監督のコメントが意味深であると話題に!

ニンテンドースイッチ アトラス アークシステムワークス 面白ネタ

昨年9月のニンテンドーダイレクトで発表され、おととい発売されたばかりのPS2ソフトのリマスタータイトルである『九龍妖魔學園紀 ORIGIN OF ADVENTURE』発売にあたって監督・脚本を手掛けた今井秋芳氏がコメントを発表したがその内容が意味深と話題になっている。

Comment(2)

【もはや文化】『あつまれどうぶつの森』をきっかけに生態学に興味を持つ人が増えていると報じられる。

ニンテンドースイッチ どうぶつの森 面白ネタ

全世界で多数のユーザーを獲得しているあつ森。ゲーム内の作り込みの凄さは誰もが認めるところであるが、ゲーム内の博物館の展示のトリビアから生態学に興味を持つ層が増えていることがメディアで報じられている。

Comment(4)

【えっw】あつ森、今度はあのスポーツとまさかのコラボ!

ニンテンドースイッチ どうぶつの森 面白ネタ

今や全世界での世界現象を起こしているタイトルである『あつまれどうぶつの森』その注目度に目をつけた世界中の企業などがあつ森のゲーム内で宣伝を行うという凄まじい現象が起こっているが、今度はあのスポーツがこのあつ森に乗っかってきていることが話題になっている。

Comment(0)

【伝説のクソゲー復活】シティコネクションより『星をみるひと』が2020年夏に移植されることが決定!

ニンテンドースイッチ メーカー 面白ネタ

33年前の1987年に今は亡きホット・ビィより出されたファミコンのRPGタイトルで、伝説のクソゲーとして認識されている『星をみるひと』がシティコネクションによって33年の時を経てスイッチに移植されることが告知されている!

Comment(7)

【俺を踏み台にしたぁ!?】プチデポット「グノーシアは落ち目のVitaに出したことによってかえって注目度が上がりSwitchでも注目された」

ニンテンドースイッチ 面白ネタ インディーズ

先月の30日にスイッチ版が配信となったプチデボット開発の人狼SFである『グノーシア』スイッチ版の配信の前にVitaで配信されていたタイトルが、なぜVitaで当初リリースされたのかを開発者自らがメディアにその戦略を語っている。

Comment(0)

ページの先頭へ