「カプコン」の記事一覧

【初週ミリオンほぼ確定か】『モンスターハンターライズ』の400万本出荷のうち、5割は日本での販売、そのうち4割がDL販売である模様。

ゲーム売上 カプコン

既に全世界での出荷数が400万本に到達していることが公式で発表されているモンスターハンターライズであるが、市場リサーチャーによるとその売上のうち5割は日本で売れている模様であるとしている。

Comment(0)

【景気いい】2020年4~12月の国内サード大手5社の営業利益が過去最高益であったことが判明!

バンダイナムコゲームス ゲーム売上 カプコン コーエーテクモゲームス コナミ スクウェア・エニックス

コロナ禍で巣ごもり需要が増えた結果、その恩恵を受けることになった家庭用ゲーム業界。昨年の4~12月の決算において国内大手サード5社が同期間で過去最高営業利益を記録していることが明らかになっている。

Comment(4)

【新型ではない模様】「Nintendo Switch モンスターハンターライズ スペシャルエディション」が3月26日に発売決定!モンハンRISEデザインのProコンも同時発売!

ニンテンドースイッチ カプコン

3月26日に発売されるモンスターハンターRISEの予想通り、ソフト同梱版スイッチ本体特別バージョンが発売されることが告知されている。本体はバッテリー持続型のモデルであることも確定。

Comment(0)

【家庭用初移植タイトルも!】『カプコンアーケードスタジアム』がスイッチにDL専用ソフトとして発売決定!【ダブリがなんだ!】

ニンテンドースイッチ カプコン

今はそれほどでもないが、かつてアーケードゲーム業界で存在感を放っていたカプコン。カプコンの往年のアーケードゲーム名作32タイトルをスイッチで配信する『カプコンアーケードスタジアム』が発表されている!

Comment(4)

【最後発なのに】『大神 絶景版』スイッチ版が一番売れていたことが判明!

ゲーム売上 カプコン

2006年にPS2で発売された後、リマスター商法大好きカプコンによって、様々な機種でHDリマスターの絶景版が発売された『大神』複数マルチの中で最後発となったスイッチ版が一番売れていることが海外の掲示板の書き込みにて明らかになっている。

Comment(4)

ページの先頭へ