「メーカー」の記事一覧

【日本でもアーウィンが!】『スターリンク バトル・フォー・アトラス』が4月25日に発売決定!

ニンテンドースイッチ SIE メーカー

海外では既に昨年のうちに発売され、全機種マルチでありながら、STAR FOXとのコラボのおかげで、スイッチ版がバカ売れした『スターリンク バトル・フォー・アトラス』の日本での発売日が4月25日に決定となった。日本でもアーウィンのプラモはついてくるとのこと!

Comment(2)

【インディーズの楽園】スイッチで発売された『Dead Cells』が発売初週で10万本以上売れたことが判明!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 ゲームメディア インディーズ

日本でも昨年の8月にスイッチとPS4のマルチで発売されたインディーズゲームである『Dead Cells』開発者によると、発売1週間で全世界で10万本以上を売り上げたとのこと!

Comment(2)

【2019年2例目!】『デイグラシアの羅針盤』製作者が、スイッチ版が発売2週間でPC版の総数に迫る売上を上げていることを報告!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

元は2015年の夏コミケで頒布された同人ゲームである『デイグラシアの羅針盤』先月の27日に、有限会社レジスタのパブリッシングでスイッチに移植されたこのタイトルが、配信からわずか2週間でPC版の売上に迫るDL数を記録していることが報告されている。

Comment(0)

【比率がすごい!】モンスターボーイ開発元が、売上に関して全ての売上比率でスイッチが8、その他のプラットフォームが合算で1であることを報告!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

先月の12月4日に発売されたタイトルである『モンスターボーイ 呪われた王国』の開発元であるFDG Entertainmentがゲームの売上に言及し、現時点で売れている総数の比率がスイッチが8で、他のプラットフォームが合算で1であることを報告している。

Comment(2)

【ワロタw】『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』の公式ツイッターアカウントが凍結。その理由とは…?

ニンテンドースイッチ SIE スクウェア・エニックス 面白ネタ

3月20日に、スイッチとPS4で発売される予定のタイトルである『チョコボの不思議なダンジョン エブリバディ!』公式のツイッターアカウントが突然凍結されるという憂き目にあったようですが、その原因とは?

Comment(2)

【ヤバイ雰囲気】アトラスが『十三機兵防衛圏』を3時間出来る有料体験版を3月14日に配信することを決定!

SIE アトラス

2015年9月に制作発表されたものの、当初の予定の2018秋発売から更に延期し現在は発売日未定となっている『十三機兵防衛圏』その体験版が3月14日にアトラスから配信されることが決定したとのこと。しかし有料。

Comment(16)

【もう滅茶苦茶w】パンツ同士が戦うゲーム『Panty Party』が2019春にスイッチで配信決定!Hな要素はありませんw

ニンテンドースイッチ インディーズ PCゲーム

最近、バカゲーもどんどんリリースされるようになってきたニンテンドースイッチのDL市場。昨年のニッポンマラソンやFight of Godsに引き続き、こちらの精神がおかしくなる新たなバカゲーが今年の春に発売することになったとのこと!

Comment(6)

【朗報】フライハイワークス黄社長「2018年度の売上は過去最高を達成。」

ニンテンドースイッチ フライハイワークス ゲームメディア

主にニンテンドースイッチのDL市場で、海外の良質なタイトルのローカライズを精力的に行っているフライハイワークス。シシララTVにて黄社長がインタビューに答えており、2018年度の売上は会社として過去最高であったことを報告している。

Comment(2)

ページの先頭へ