【新作はもう厳しいか…】糸井重里氏「『MOTHER』の新作を誰かの脚本で作ったとしてもどせいさんは入れてほしい」

任天堂

1989年、ファミコンで一作目が発売されたコピーライターの糸井重里氏がメインシナリオを手掛けた『MOTHER』今も根強いファンがいるタイトルだが、2006年に発売されたMOTHER3を最後に新作は出ていない、このタイトルに対しての今後を少し匂わせる対談が更新されている。

Comment(3)

【速報】ニンテンドースイッチ133週目は5.1万台を売り上げる!ウイニングイレブン2020が5.8万本を売り上げる!

ゲーム週販ランキング

ニンテンドースイッチ発売から133週目となる、2019年9月第3週のゲーム週販が先程ファミ通で速報分が更新された!ニンテンドースイッチは5.1万台を売り上げ、ウイニングイレブン2020が5.8万本を売り上げている。

Comment(2)

【期待…していいのか?】バンナムがかつての名作IPの”アンコール”商標を複数出願!

バンダイナムコゲームス

過去に多数の名作IPを保持するバンダイナムコゲームスの中のナムコ。ここのところスイッチで塊魂アンコールだったり、もじぴったんアンコールを発売・発表しているが、更に複数の名作IPにアンコールをつけたタイトルを商標出願していることが明らかになっている。

Comment(1)

【17年ぶり新作】コエテクが『アンジェリーク』の新作を制作することを発表!

ニンテンドースイッチ コーエーテクモゲームス

今現在、乙女ゲーというジャンルを次々とメーカーがリリースするようになっているニンテンドースイッチ。有力乙女ゲーの移行もあり今後、ニッチなジャンルでありながらもユーザーが増えていくと考えられるが、そのスイッチに乙女ゲーの原点とも言えるタイトルの新作が17年ぶりに制作されることが発表されている。

Comment(0)

【これはどうかと…】『ドラゴンクエスト11S』の最新CMがひどすぎる件…。

ニンテンドースイッチ スクウェア・エニックス

いよいよ今月の27日に、先行のPS4・3DS版から2年2ヶ月遅れてでる完全版となる『ドラゴンクエスト11S』スクエニも体験版を配信したり、関係者が宣伝に勤しんでいたりするが、このタイトルのCMが公開され、その出来があまりにもひどいと悪い意味で話題になっている。

Comment(2)

【原点】『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドRETRO』がスイッチに9月17日1500円+税で配信決定!

ニンテンドースイッチ スクウェア・エニックス

日本を代表するRPGシリーズである、ドラゴンクエストの スピンオフタイトルとして、1998年にゲームボーイカラー対応ソフト 第一弾(ソフト自体はGBCが発売される前に発売)としてエニックスよりリリースされた ドラゴンクエ・・・

Comment(2)

【賛否両論?】『桃太郎電鉄』の最新作のキービジュアルが公開!キャラクターデザインは竹浪秀行氏。

ニンテンドースイッチ コナミ

2020年に発売することになった、桃太郎電鉄シリーズの最新作である「桃太郎電鉄 昭和、平成、令和も定番!」今までの桃太郎シリーズのキャラデザでお馴染みの土居氏が抜けた後任のキャラクターデザインが竹浪秀行氏に決定したことが明らかとなっている。

Comment(8)



Sponsored Link



ページの先頭へ