「スクウェア・エニックス」の記事一覧(2 / 6ページ目)

【DL版も買われるスイッチ】スクエニ松田社長「いけにえと雪のセツナや、ロストスフィアと言った古き良きJRPGはスイッチではDL版のほうが売れている」

ゲーム売上 スクウェア・エニックス

今まで、各メーカーなどが公表した数字からは大体全体の10~15%程度がDL版とされ、パッケージ版が80~90%程度売り上げの総数の比率と考えられていたが、とあるタイトルでは、その常識が覆る現象がスイッチに出したRPGで起こっていることが明らかになった。

Comment(0)

【まぁ期待はしない】スクエニ松田社長「新しいゲームを制作するだけではなく、若いゲーマーのために我々の持つ過去のゲームもリメイクしていく」

スクウェア・エニックス

スクエニの現社長である、松田洋祐氏が海外のメディアのインタビューにて、今後スイッチには新作ゲームを作ると共に、若いゲーマー向けに過去のスクエニの名作ソフトをリメイクして発売していきたい考えを示していることが明らかになっている。

Comment(0)

【実現するかは分からない】光田康典氏「ゼノギアスが多くのファンからリメイクを望まれていることを把握している」

メーカー スクウェア・エニックス

1998年のPS全盛期にスクウェアから発売された、現モノリスソフトの高橋哲哉氏がメインで関わったゼノシリーズの一作目であるゼノギアス。20周年を迎えるに辺り来年コンサートが開かれるが、その告知ツイートで光田氏が意味深な発言をしている。

Comment(0)

【移植は喜ばしいが…】ロマサガ2のリマスター版が12月15日にPC/PS4/Xboxone/スイッチでリリース決定も値段が…。

スクウェア・エニックス

昨月、生みの親の河津秋敏氏がリマスター版を別の機種にも出すと宣言していたロマンシングサガ2。その対応プラットフォームが発表され、まさかの3DS以外の現行機種とPCに発売されることが発表された!

Comment(6)

【2017年はスイッチの年】ヤフー検索大賞2017の家電部門でスイッチが見事受賞!

ニンテンドースイッチ スクウェア・エニックス 面白ネタ

今年のCSゲーム業界はほぼスイッチ一色に染まったと言っていいほど、今年はスイッチが主役の年でしたが、ヤフーが毎年発表している検索大賞の家電部門でスイッチが見事、部門賞に輝きました!

Comment(0)

【ブランド酷使しすぎ…】スクエニ橋本真司「31年目に突入するFF。来年は世界のファンに新たなFFをお届けする」

ゲームメディア スクウェア・エニックス

現在、スクエニのファイナルファンタジーブランドのマネージャーとして深く関わる橋本真司に海外メディアがインタビューを行い、そのインタビューで31年目を迎えるFFは新たな作品を発表することを語っている。

Comment(0)

【まぁ期待しないで待つ】スクエニ河津紙「次の12月にリメイクロマサガ2を別のコンソールで発売する」

ニンテンドースイッチ SIE スクウェア・エニックス

ロマンシング・サガシリーズの生みの親である河津秋敏氏が、来月にロマサガ2リマスターを別の機種で発表できるとのツイートを行っている。PS4/スイッチのマルチではないかとの見方が強いが果たして?

Comment(0)

【ことごとく成功】スイッチ版DQ10のパッケージが品薄になっていることを齊藤陽介Pがツイートする!

ゲーム売上 スクウェア・エニックス

昨日、Ver4の大型アップデートのパッケージ版が発売された、ドラゴンクエスト10。発売日に早速大きな反響があったようで、スイッチ版が品薄状態にあることを齊藤陽介Pがツイッターでつぶやいている。

Comment(0)

【鉄拳ファンはどう思うのか】鉄拳7にFF15コラボのノクティスが参戦へ!

バンダイナムコゲームス SIE スクウェア・エニックス

現在、日本の3D格闘ゲームではもっとも知名度があると思われる鉄拳の最新作鉄拳7において、第三弾のDLC追加キャラとして、FF15のノクティスが参戦することが告知された。個人的に違和感が半端ない。

Comment(2)

【このメーカーも】スクエニ決算説明会「スイッチ向けのIPは新規・既存・復活含めあらゆる可能性を排除せず積極的にやっていく」

スクウェア・エニックス

続々とゲーム会社からも2Q決算が発表されているが、8日に説明会を行ったスクウェア・エニックスもまた、スイッチの好調に言及しており、今後様々なIPを積極的に出していくことを明言したようだ。

Comment(2)

ページの先頭へ