任天堂が6月18日に配信した動画番組「Nintendo Direct」の最大同時接続数が200万人を超えていたことが分かった。ユーザーローカルが公開しているWebサイト「生放送リアルタイムランキング」上で、200万1749人を記録している。これはこれまでに記録されていた日本記録を上回る数値だ。

18日に配信した「Nintendo Direct」の最大同時接続数が200万人超え(「生放送リアルタイムランキング」から引用)
 Nintendo Directは、Nintendo Switchのゲームソフトの最新情報を伝える動画番組で、任天堂の公式YouTubeなどで不定期に配信している。

 非営利のボランティア団体「日本記録認定協会」のWebサイト上によると、YouTube Liveの最大同時接続数の日本記録は「Snow Man公式YouTubeチャンネル」が保持していた。同チャンネルは2023年12月31日に「Snow Man Special Live ~みんなと楽しむ大晦日!~」と題したライブ配信を実施し、最大同時接続数133万3063人を記録していた。

は?

と、素っ頓狂な声が素で出てしまいましたw

6月18日に配信されたニンテンドーダイレクト、その同時接続数が200万を超えたということで

日本におけるYoutubeの生配信の、それまでの日本記録であった133万という数字を

大幅に塗り替えて、日本新記録を樹立したということが報じられています!

ちなみに、133万は上記引用記事の中で引用していない部分で触れられている

Snow Man公式YouTubeチャンネルの2023年12月31日大晦日の生配信ライブということで

その数字から約67万人という大幅更新をすることとなりました。

今回のニンテンドーダイレクトは、平日夜23時ということで、配信タイミングを考えると

今までの記録を本当に大幅に塗り替えた、とんでもない記録になるかと思います。


記事内では、今サイバー攻撃を受けていて、ほとんどそのサービスが機能していない

ニコニコ動画の普段はニコニコ生配信で観ているユーザーが流れてきたということから

この同接数になったという指摘があるようですが、結局ある程度の人数がYoutubeに流れたとしても

それだけの人間がリアルタイムで観ているという事実は変わらないということになります。

なので、ニコニコのユーザーが流れてきたというのはあまり言っても意味が無いのかなと。


それにしても、これで名実ともにニンテンドーダイレクトは日本最強の

エンターテイメント配信コンテンツになったということですね。

ニンテンドーダイレクトには、余計な情報はなく、一つ一つ必要最低限の紹介を

テンポ良く矢継ぎ早に行っていくスピート感に魅力があると思います。

これは、ゲームの新作発表だけではなく、他でも応用・見習えるべきコンテンツだと思いますね。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村