毎週水曜日恒例の、週販の速報記事。

ニンテンドースイッチが発売してから、18週目となる6月最終週・7月第1週のゲーム週販が

先程メディアクリエイト集計・4gamerにて更新された。


先週、国内累計販売台数を100万台としたニンテンドースイッチ。

ソフトも売れて、まさに絶好調であるそのままの勢いは先週も保てたのか。

7月から出荷量増加予定の話も出ているが、果たして7月の頭から在庫を

ある程度用意できているのか?色々と気になる18週目の週販やいかに?


Sponsored Link

18週目のニンテンドースイッチは、2.5万台を売り上げる!ARMSがジワ売れモードに突入か?

というわけで、先程更新された4gamerの最新週販ページへのリンクを貼る。


「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」が2万4000本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」


例のごとく、ランキングキャプチャーを貼る。


出典:全て「ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー」が2万4000本の「ゲームソフト週間販売ランキング+」より


今日は、某所での週販累計まとめが無かったので、いつもの図は割愛。


というわけで、18週目のスイッチは25,805台を売り上げ

スイッチの累計販売台数は103,9825台となった。

この数字からは、出荷はいつもどおりで、効果は表れていないのがわかる。出荷増はもう少し先になるだろうか。


PS4がおそらく、今後のドラクエ11などが出ることからの売り上げ上昇が見られるが

それにしてはソフトが売れていない。

20位以内にランクインしたPS4の全てのソフトを足しても

PS4+Proの本体台数のほうが多いという状況で

相変わらず、ソフトが売れない印象がある。


ソフトランキングでは、ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジーが

予想通り、1位を獲得。新作なので予想の範囲内。



アトラスのゲームは、コア向けな方が多いので、固定ファンが多く買うことが多く

評価は高くても、バカ売れするということは少ない。リメイク作品でもあるわけで

この売り上げは順当と言ったところか。ただジワ売れで10万本ぐらいは最終的に売り上げを伸ばすかも。


2位のARMSは、個人的にも想定外。まだ、1万9千本の売り上げを上げており

任天堂特有のジワ売れモードにいよいよ入ったかもしれない。

秋には全国大会や、今後も定期的なアップデートが行われるはずなので

売り上げは、今後もある程度安定しそうに思える。

マリカ8DX、ゼルダブレワイと共に、長くランキングに居続けるかもしれない。



今週のPS系で一番売れたのは、PS Vitaのおそ松さんのゲームである

おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイス -デッド オア ワークである。

Vitaの前世代機に当たる、PSPでは末期の方で、いわゆる女性をターゲットとした

乙女ゲーが多くリリースされていたが、女性人気の高いおそ松さんがこれだけ

売れるということは、今後のVitaでの乙女ゲー展開に一定の道筋が見えたといえるかもしれない。

もっとも、限定版が6つ子ごとに出ているので、あまり参考にはならないかもしれないが…

固定ファンに売るゲームであろうから、来週ぐらいはかろうじて20位に入っても

3週目ぐらいには、20位以内からはフェードアウトしていると思われる。



個人的に注目していたのは、スイッチとPS4でマルチで販売された

レゴシティアンダーカバーである。

以前記事を書いたTSUTAYAランキングでは、10位にスイッチ版、13位にPS4版があって

普及台数がPS4に比べるとおよそ5分の1のスイッチ版のほうが、独自の要素があるとはいえ

ランキングが上だったことに言及した。

週販でも、スイッチ版が上でPS4版が下だと予想はしていたが

ニンテンドースイッチ版が9位にランクインしたのにもかかわらず

PS4版は、まさかの20位圏外という、予想もしない結果が出てしまった。



20位が2470本なので、それ以下になるということになるが、流石にこれは…。

ジワ売れを続けていたニーアも圏外に落ちていて、やはりなんというか

いつも通りの本体だけ売れて、ソフトが売れないPS4の印象が強い週販となった。

出荷量を増やすと明言している、7月・8月のスイッチの週販がどれだけ増えるか

来週以降の注目すべきは、その点になるだろう。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム評論・レビューへ
にほんブログ村