「インディーズ」の記事一覧(2 / 8ページ目)

【インディーズダイレクト的な】任天堂がスイッチのインディーズを専門に紹介する『Indie World 2018.5.11』を公開へ!

任天堂 インディーズ

日本ですら、ここのところ大量のインディーズタイトルが毎週リリースされているニンテンドースイッチ。ユーザーとしてはゲームを探すのに一苦労の状況となっているが、任天堂が公式で注目のインディーズタイトルを紹介する番組を電撃的に公開している。

Comment(6)

【イギリスのディベロッパーが…】『Smoke and Sacrifice』のSteam/SWITCH版が、海外で発売日が5月31日に決定!

ニンテンドースイッチ インディーズ

イギリスのインディーズであるCurve Digitalが、新たなゲームをSteamとSwitchを先行マルチとして5月31日に発売することを発表した。PSが慣例的に強かったイギリスのディベロッパーが、まさかの全機種マルチタイトルをスイッチ版を先行して発売するという行為に出ている。

Comment(4)

【爆売れ】ニンテンドースイッチ版『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』がGWセール中に爆売れしていたことが明らかに!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

昨年末に最後発マルチではあるものの、スイッチに発売され、好調な売上を残しているであろうことから、パッケージ版も発売が決定している『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』開発のアクアスタイルの代表者が、GWセールで凄まじい売れ方をしていることを報告している。

Comment(17)

【朗報】『斑鳩』がニンテンドースイッチDL専用ソフトとして5月30日に1500円で配信決定!

ニンテンドースイッチ インディーズ

トレジャーが生み出した名作STGである『斑鳩』。先月、その『斑鳩』がスイッチに発売するのでは?との記事を更新したが、どうやらかなり早く、ファンは歓喜することになりそうである!スイッチで『斑鳩』の発売が決定とのこと!

Comment(8)

【やべぇ】スターデューバレーが全世界で100万DL間近であることが明らかに!オーバークックもハーフミリオンを突破!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

据置機にも携帯機にもなれることから、インディーズの小粒なタイトルと非常に相性がいいニンテンドースイッチ。昨日公表された決算では、インディーズタイトルの幾つかに触れ、その販売が好調であることを明らかにしている。

Comment(2)

【大台】ショベルナイトが全機種合算で200万DLを突破!スイッチ版はそのうちの17.6%の売上と判明!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

全ての主要現行機種で、マルチ展開されているヨットクラブゲームズが開発したインディーズタイトルであるショベルナイト。現時点での全プラットフォームの売上合算が200万を超えたことがヨットクラブゲームズから公表され、そのプラットフォームごとの内訳詳細が公表されている。

Comment(2)

【大きな課題】IGN「いい加減すぎる移植作品もNintendo Switchに集結しつつある。」

ゲームメディア ニンテンドースイッチ インディーズ

据置機と携帯機のハイブリッドであることから、特に小粒なタイトルがよく売れると認識されているニンテンドースイッチ。柳の下のドジョウを狙おうと、国内外のディベロッパーが多数参戦してきているが、この現状にゲームメディアIGN JAPANの記者が一つの危険性を指摘している。

Comment(0)

【信頼はこうやって得る】テヨンジャパン「ザ フレイム イン ザ フラッドの翻訳作業が1番大変だった」

ニンテンドースイッチ メーカー 面白ネタ インディーズ PCゲーム

ポーランドに会社があり、その日本法人がスイッチなどにローカライズを行っているメーカーであるテヨンジャパン。先週、海外の大作インディーズタイトルであるザ フレイム イン ザ フラッドをローカライズし、スイッチ向けタイトルとしてリリースしたが、このローカライズ作業は非常に大変だったことが語られている。

Comment(0)

【販売ベースで】アメリカのスイッチのサードソフト購入比率がDL>パッケージ版になったことが明らかに!

ゲームメディア 任天堂 ニンテンドースイッチ インディーズ

先日、海外で開催されたゲーム開発者の集まりであるGDCにおいて、ニンテンドースイッチのDL販売数が、パッケージの本数をアメリカで上回ったことが判明して報告されている。

Comment(0)

ページの先頭へ