「ゲーム売上」の記事一覧

【まさに瞬殺】スイッチ版『PixelJunk Monsters 2 Collector’s Edition』の限定版2500本がわずか14分で完売御礼に!

ニンテンドースイッチ SIE ゲーム売上 インディーズ PCゲーム

今までPSメインで展開し、今回任天堂ハードには初のシリーズをリリースすることとなったPixcelJunkシリーズの最新作『PixcelJunk Monsters2』の限定版の予約が開始となり、2500本用意されたスイッチ版の予約がわずか14分で瞬殺される事態が起こっている!

Comment(0)

【新たな成功談話】オウルボーイ開発者「ニンテンドースイッチ版オウルボーイは、24時間で黒字になった」」

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

ノルウェーのディベロッパーである「D-Pad Studio」がスイッチには今年の2月に発売したOwlboyが、なんとスイッチ版はリリース後24時間で黒字化したことが開発者より明かされている!

Comment(4)

【速報】ニンテンドースイッチ63週目は3.1万台を売り上げる!ドンキーコングトロピカルフリーズが2.5万本を売り上げ2週連続TOPに!

ゲーム週販ランキング

ニンテンドースイッチ発売から63週目となる、5月第2週のゲーム週販が先程メディアクリエイト集計・4gamerで更新された!ニンテンドースイッチは3.1万台を売り上げ、パッケージ新作が無かった今週はドンキーコングトロピカルフリーズが2.5万本で2週連続のTOPになっている!

Comment(4)

【速報】ニンテンドースイッチ62週目は5.3万台を売り上げる!ドンキーコングトロピカルフリーズが8.8万本を売り上げTOPに!

ゲーム週販ランキング

ニンテンドースイッチ発売から62週目となる、5月第1週GW週のゲーム週販が先程メディアクリエイト集計・4gamerで更新された!ニンテンドースイッチは5.3万台を売り上げ、ドンキーコングトロピカルフリーズが8.8万本を売り上げTOPになっている!

Comment(10)

【爆売れ】ニンテンドースイッチ版『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』がGWセール中に爆売れしていたことが明らかに!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

昨年末に最後発マルチではあるものの、スイッチに発売され、好調な売上を残しているであろうことから、パッケージ版も発売が決定している『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』開発のアクアスタイルの代表者が、GWセールで凄まじい売れ方をしていることを報告している。

Comment(17)

【8万~9万程度か?】TSUTAYA・COMGのGW中のゲームランキングが発表される。ドンキーコングトロピカルフリーズが1位を獲得!COMGのポイントは100超え!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上

5月3日に、スイッチにWii Uで出ていたものの後発マルチ完全版として発売されたドンキーコングトロピカルフリーズ。よゐこの2人のプレイ動画などの宣伝もあってか、かなり好調な出足となっているようだ。

Comment(0)

【速報】ニンテンドースイッチ61週目は3.8万台を売り上げる!実況パワフルプロ野球2018が合算で18.3万本を売り上げる!

ゲーム週販ランキング

ニンテンドースイッチ発売から61週目となる、4月第5週のゲーム週販が先程メディアクリエイト集計・4gamerで更新された!ニンテンドースイッチは3.8万台を売り上げ、実況パワフルプロ野球2018が合算で18.3万本を売り上げている!

Comment(12)

【朗報】星のカービィスターアライズが北米でシリーズ最高の出足を記録する!

カービィ ニンテンドースイッチ ゲーム売上

3月16日に全世界で同時発売された星のカービィスターアライズ。ニンテンドースイッチでの初カービィとなるスターアライズは日本でも売れているが、北米でもNPDの集計結果から、歴代シリーズで最も良い出足を記録していることが明らかになっている。

Comment(4)

【やべぇ】スターデューバレーが全世界で100万DL間近であることが明らかに!オーバークックもハーフミリオンを突破!

ニンテンドースイッチ ゲーム売上 インディーズ

据置機にも携帯機にもなれることから、インディーズの小粒なタイトルと非常に相性がいいニンテンドースイッチ。昨日公表された決算では、インディーズタイトルの幾つかに触れ、その販売が好調であることを明らかにしている。

Comment(2)

【やはりマリオブランドは強かった…】任天堂4Q決算発表で、マリオデ1,041万本、マリカ8DXが922万本の売り上げたことが判明!

カービィ 任天堂 ゲーム売上 マリオ

任天堂が本日2017年度第4四半期の決算を発表しており、その中でソフトの売上についても公表があった。発売時から好調だったマリオブランドのマリオデが1000万本以上突破。後発マルチ完全版のマリカ8DXもいつの間にやら922万本を売っていることが明らかに。

Comment(7)

ページの先頭へ